トレードブログ

休むも相場の深い意味を考えてわかった4つのこと


ブログの応援ポチッとお願いします!

休むも相場は全体を見ろということ

トレードをしていれば聞いたことがあると思いますが、休むも相場という言葉があります。

休むも相場というのは、「トレードしない」という意味と「全体を見る」という意味です。

同じような格言で、

  • 眠られぬ株は持つな
  • つかぬときは止めよ
  • 相場は明日もある
  • 疑わしいときは何もするな

という言葉があります。

 

トレードしないということは、なんとなくわかると思います。

ただ、全体を見るというのはどういうことでしょうか。

今回の失敗を機会に少し考えてみます。

トレードしない理由

投資をしていると、買いたい、売りたいという気持ちが強くなります。

もちろん、お金を増やしたいという気持ちは当たり前です。

たくさんのお金があれば、もっと自由に、もっと便利に過ごせます。

いまよりももっと良くなりたいというのは、人として当たり前の気持ちです。

 

でも、そんな気持ちをずっと持ったままでいると、焦ってきます。

早く増やして秒速でお金持ちになる。

これでは、秒速で貧乏になってしまうかもしれません。

「ハイリスクハイリターン」というように、リスクとリターンが起きる割合は同じです。

ということは、お金持ちになることも、貧しくなることも、同じ割合になります。

 

急ぐ気持ちは全く必要ないんです。

早く良くなろうという気持ちは焦りにつながります。

すぐに稼ごうとすれば、ムダな取引もしてしまいます。

そして、なくしたお金を早く取り返そうと、イライラするでしょう。

 

焦れば焦るほど、目の前のトレード以外に目を向けられなくなります。

特に、勝ち続けているときは、同じペースで勝てばいいやと、取引がおざなりになります。

トレードをしないでいれば、焦って増やすことがなくなります。

メンタルのために、FXしない、FXのことを考えない時間が必要です。

全体を見るという理由

買っているとき、売っているときでは、持っているポジションに目が向きます。

むしろ、他のポジションを見過ぎたりするのは悪いことです。

冷静になって全体を見ることも大切です。

 

全体を見るというのは、次のエントリーチャンスを探すこととは違います。

投資をもっと高いところから見直すんです。

 

たとえば、1日の利益が何%増なのか。

FXをやっていれば、スキャルで、すぐにお金が倍になるということが、とても難しいと気付きます。

どれくらいのペースで、お金を増やせるのかというのは、細かい計画でこそつくられます。

一度、つくった計画も途中で変わります。

うまく利益が出ていれば、計画を早く進めます。

損失が出てしまっていたら、計画を遅く進めるか、計画を変えるかします。

計画を変えるときに、急いで元に戻そうとするなら、ハイリスクを覚悟してFXをするしかないんです。

1日の利益がどれくらいになればいいのか、見直すために休むことも必要です。

 

今のは一つの例ですが、いままでのFXを振り返ったり、これからのことを考えることも重要です。

そのためには、買ったり売ったりするわけではなく、投資を休んでいるときが最適です。

全体を見るということは、次のポジションを探すことではなく、もっと広い範囲を見ます。

過去、現在、未来の投資を見直してみましょう。

休むも相場を正しく使う

休むも相場で良くなる部分は

  • ムダなトレードの回避
  • 焦るメンタルを防止
  • 投資計画を再考
  • FXを俯瞰

ということがありました。

人生には立ち止まることも必要ということですね。

 

ただトレードをしないという意味だけのように思えますが、ぜんぜん違いましたね。

相場を休んで、無駄なFXをしてはいけないということだけではなくメンタルのためでもあるんですね。

そのほかにも、もっと広くFXを考えようという機会になりました。

 

こうやって考えると、いまの損失がちょうどいい機会に思えてきます。

すぐにFXで取り返すことにこだわりすぎないようにします。

今晩の放送はノートレードでした。

Live塾にはだいぶ慣れてきましたが、時間に追われてしまったのかもしれませんね。

 

こんなときだからこそ、初心者向けの放送や、攻略法解説をやってみるのもいいと思っています。

もし、こんな放送が見たいとか、ここがわからないということがあれば、メッセージやチャットを送ってください。

Facebook→ https://www.facebook.com/hisa.fx.3

Ameblo→ http://ameblo.jp/fxlionhisa

Twitter→ https://twitter.com/fxlionhisa

ぜひ、投資をしている方にシェアしてくださいね。

 

動画で解説

 

 

ブログで解説

今日の午前はポジションを持ってトレードしました。

まずは、ポンド/円です。

4時間足ではボリンジャーから離れていましたが、勢いよくエントリーしました。

豪ドル/ドルは15分足のσ2タッチでエントリーです。

悪い予測が当たってしまって、ポンド/円をナンピンしました。

このあたりで豪ドル/ドルを決済しました。

だいたい7,000円くらいの利益です。

ポンド/円はさらに下げたので、ナンピンです。

これは、ポジションを大きくして、平均を下げるという意味の手法ですね。

少しあがったところで一斉決済です。

今回のトレード結果でいままでの内容も振り返りましょう。

ポンド円は合計すれば、250円ですね。

豪ドル/ドルで利益をとって勝ち逃げです。

ポンド円の含みがもっと膨らまないように、トレードを考えてみますね。

ヒサヨシのFXLive塾
生ライブ放送から過去動画まで
全ての動画の視聴はコチラから!!


最高級石垣牛が

ネットで手軽に買えるようになりました^^

これは事件です!!

わたなべネット通販
http://shop.gnavi.co.jp/honnkaku-yakiniku/


Twitterもよろしく!!
最新情報満載です^^
FX-HisaTwitter

https://twitter.com/fxlionhisa


Facebookもよろしく!!
FX-HisaFacebook

https://www.facebook.com/hisa.fx.3



ポチッとお願いします!



コメントを残す

*